腰痛は万病のサインです!腰痛改善しないのは意外なことが原因だった!

あなたは、腰痛、背中のコリなどで、悩んでいませんか?

腰痛、背中のコリなどは、普段の姿勢の悪い状態が続くことが原因と言われています。

腰痛や背中のコリなどに悩む人の多くは、重い荷物を持ったり、介護職や長時間のデスクワークなど、長時間同じ姿勢や、悪い姿勢が続くことで、腰や背中に負担がかかり、筋肉の疲労・緊張が蓄積されるためです。

1日の疲労や筋肉の緊張を回復させるのは、何時なのかというと、寝ている時なのです。

そう、寝ている時しかないのです。

起きている時に、ストレッチや柔軟体操をして筋肉の緊張をほぐすことができても、完全に休むことができないのです。

腰痛、背中のコリの改善には、寝ている時に、正しい寝姿勢で体圧を分散させ、腰や背中に体圧が集中しないようにすることで、筋肉の緊張をほぐし、疲労を回復させる必要があります。

そこで、重要になってくるのが、自分の身体にあった、敷布団(マットレス)選びです。

私は、5年前に引っ越すまでは、畳の部屋で5cmの綿の敷布団を敷いて寝ていました。

引っ越してから、直接フローリングに以前から使っていた綿の敷布団を敷いて寝ていました。

はじめの頃は、床を感じるような底つき感があり、かたく起きた時「ちょっと体が痛いな~、まだ、フローリングに敷布団を敷いて寝るのは慣れていないからかな。」思って寝ていたのです。

しかし、引越して半年経ったあたりから、朝起きると、疲れが取れていない、体が痛い、背中がこっている、腰が痛いと顕著に感じるようになりました。

仕事が忙しいこともあり、「仕事の疲れが溜まっているのかな?きっと、ゆっくりと寝て休めば大丈夫だろう。」という程度にしか考えていませんでした。

そこで、まず平日はなるべく早く寝て、疲れをとるようにしました。

さらに、休日はゆっくり寝て、日中ゴロゴロして休んでみました。

しかし、翌日朝起きると、疲れが取れていない、体が痛い、背中がこっている、腰が痛いというのが改善されていなかったのです。

「疲れが取れないのは、歳のせいかな~」「まだ、疲れが取れていないのかな~」と思いながら、どうすることもできず、我慢をするしかない日々が続きました。

背中のコリや腰痛は、デスクワークが多い仕事なので、1日中パソコンの前おり、そのため普段の姿勢が悪いことが原因であり、慢性的なもので自覚はありました。

よく、家に帰ってから柔軟体操や、ストレッチをしていましたが、一日ずっと同じ姿勢でいて、背中の筋肉の緊張が長時間続いたので、背中のコリは相当なもので、簡単なストレッチでは、背中のコリ、腰痛の改善までにはなりませんでしたので、職業病とあきらめていました。

腰痛になりやすい人

立ったままで長時間作業する人

(美容師や、スーパーのレジ係など)

長時間立ったままのため、腰んい負担がかかり、筋肉が緊張・疲労してしまい、腰痛が起こりやすくなります。

長時間座ったままの人

(受験生、事務職、SE、タクシードライバーなど)

長時間座ったままの姿勢は腰痛になりやすい。姿勢正しく座っていても、同じ姿勢を続けることで、疲労は蓄積されます。

重い荷物を持つ人

(配送業、引越し業など)

重い荷物を持上げたり、降ろしたりする時に、瞬間的にでも、腰に大きな負荷がかかります。いままで、腰痛がなかった人でも、突然、腰痛になる可能性があります。
妊娠中の妊婦

お腹のふくらみに合わせて姿勢が変化したため、お腹をかばう動作が多くなることで、常に姿勢が悪くなります。

また、寝ている時も、寝返りを打ちのが打ちづらく、同じ寝姿勢になるため、腰に負担がかかるようになるためです。

しばらくすると、今度は、胸が痛くなりはじめ、息苦しさも感じるようになりました。

すぐ良くなるだろうと思い様子を見ていましたが、良くならず、さすがに「これはヤバいかも、肺癌かも。」と思いました。

ちょうどその時、会社の健康診断がありましたが、結果は「異常なし」でした。

しかし、1ヵ月経っても、2ヵ月経っても、胸の痛みが良くなりませんでした。

再度、病院で改めて検査してみましたが、「特に異常なし」でした。

特に原因も分からないまま、「胸の痛みがあるし、息苦しさもあるし、原因も分からない」不安な日々が続きました。

知り合いに聞いたり、ネットで調べたりして、背中がこっているかもと思うようになり、接骨院に行き、背中のコリをほぐしてもらうため、3ヶ月通いました。

柔道整復師の先生に、「かなり背中の筋肉に張りがありますね、背中の筋肉がもりあがっていますよ。かなり、つらかったんじゃないですか。

しばらく通ってください。筋肉の張りがなくなると、胸の痛みの症状が改善されると思いますよ。」といわれました。

胸の痛みと、息苦しさを相談してみたところ、別の疾患は否定できないが、検査で異常なかったことを考えると、背中のはりが、筋肉を引っ張り、胸が痛くなりことは、よくあることらしいのです。

また、肩や腰や背中がコル人は、長時間のデスクワークや合わない敷布団で寝たりと、悪い姿勢を長年続けている人が多いそうです。

また、そういう人は、背骨が歪んでいる人が多くいるそうです。

背骨の歪みは万病の元で、大病の関係することもあるので、矯正したほうがよいですよ。と教えてくれました。

言われた通り、3ヶ月通って、胸の痛みと、息苦しさがなくなりました。

しかし、接骨院に通うのをやめると、1週間くらいで、また背中の張りを感じるようになりました。

このままだと、同じことの繰り返しになるので、根本的に改善しなければヤバいなと思いました。

その時、接骨院の先生に言われたことを思い出しました。

1.背骨が歪んでいると、背中や肩がコリやすい

2.背骨の歪みは、万病の元である

3.背骨の歪みは、長年の無理な姿勢での積み重ね

姿勢は大切で、起きている間は意識して姿勢良くできるが、特に寝ている時に姿勢は、無意識でコントロールできない分、敷布団を変えたりすれば、改善できる。

そこで、自分にあったマットレスを変えてみようと思い、

口コミを調べた結果、

朝起きた時の体の痛みがなくなった。

背中の張りも気にならなくなった。

寝心地も、今までとは違い、ふわっとしていて、体重が分散され、抜群の寝心地です。

と評判で、体圧分散性に優れ、「首」「背中」「腰」などに体圧がかからなく、腰痛改善や、背骨の歪みの改善に効果が期待でき、通気性や寝心地がよさそうなマットレスがあったので、紹介してみます。

 

おすすめ腰痛改善マットレスランキング

Ranking 1位13層やすらぎマットレス
  • 厚さ27cmのボリューム
  • 3Dスプリング高反発構造により、体圧を分散し、「首」「背中」「腰」に集中するのを防ぐ
  • 特注の通気口を装備しているので、常にマットレス内部が清潔
  • 坊ダニ・抗菌防臭が徹底されている
  • 60日間返品保証

 

 

Ranking 2位雲のやすらぎプレミアム
  • 厚さ17cmのボリューム
  • 新クロスクラウド製法により、体圧を分散し、「首」「背中」「腰」に集中するのを防ぐ
  • ホルムアルデヒド基準もクリアされているので、お子様にも安心
  • 坊ダニ・抗菌防臭が徹底されている
  • 100日間返金保証付き

 

Ranking 3位モットン
  • 日本人の体型に合わせて設計されている
  • 自然な寝返りをサポートする反発力
  • 体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減
  • ウレタンフォームのため、ダニを寄せ付けず、ホコリもでない
  • 90日間返金保証キャンペーン

 

コメントは受け付けていません。