腰痛改善マットレスシモンズの弱点について

 

シモンズは、100年以上前にアメリカで創業された、寝具の老舗メーカーです。

現在は様々なメーカーがポケットコイル(コイルスプリングをひとつひとつ独立したポケット(袋状の不織布)で包む)を採用していますが、商業化に成功しました。

帝国ホテル、ウェスティンホテルなどの皆さんが一度は泊まってみたい高級ホテルでも採用されており、80万円超えのマットレスもあるくらいなので高級品というイメージがあると思います。

体圧分散性能とクッション性による上質な睡眠を得ることができます。

また、上質な睡眠を実現するため、コイルの素材や、コイルの硬さ、そしてコイル配列、ポケットコイルの袋、コイル数、に徹底的こだわっている、マットレスです。

マットレスの良し悪しはコイルの素材と太さ、長さでで決まりますので、当然寝心地が変わります。

シモンズのマットレスは、

コイル素材:超硬鋼線

コイル太さ:1.7mm、1.9mm、2.1mm

コイルの長さ:8.25インチ(21cm)、7.5インチ(19cm)、6.5インチ(17cm)、5.5インチ(14cm)

を使っており、

シモンズのマットレスのポケットコイルの配列は、平行配列を採用しています。

この平行配列は、単位面積あたりのコイルの数が少なくなります

また、通気性に関しては、マットレスとボックススプリングによって大きな空気層を形成しています。

また、ニードルパンチ製法という特殊技術で作られたおり、この製法は不織布の袋を使っているため、高い通気性を実現しています。

そのため、反発力が弱くなります。そのため柔らかい寝心地になります。

シモンズのマットレスは種類が多く、値段も高いため、絶対に失敗したくないので迷うと思います。

どの種類が自分にあうか知るだけでも大変困難なので、実際に展示している店舗に行って試してみるのもいいと思います。

しかし、展示している店舗で試しても、長くても数時間しか試すことができず、数時間程度では効果を実感することが実際に数日寝て試すことができませんので、効果を実感して購入することができません。

そこで、代表的なマットレスを見てみます。

ゴールデンバリューとニューフィットがあります。

違いは、コイルの太さです。

ゴールデンバリューのコイルの太さ:直径1.9mmの太さのコイル

ニューフィットのコイルの太さ:直径1.7mmの太さのコイル

が使用されています。

ゴールデンバリュー:シモンズのマットレスの代表的なモデルです。

ゴールデンバリューの寝心地は、太いコイルを採用しているため、しっかりと身体が支えられる硬めのマットレスです。

体格が良くて体重のある人に向いていので、主に男性向きかと思います。

ニューフィット:ゴールデンバリューに比べると、コイルの太さが細いため、柔らかく体にフィットします。

体重が軽い人に向いているので、体重の軽い男性や、主に女性向きかと思います。

上記のように、シモンズは寝心地もよく、上質な睡眠がとれると思いますが、いくつか弱点があります。

1.値段が高い(一般的に15万円以上が多い)

2.平行配列のため単位面積あたりのコイルの数が少ないため、コイルとコイルの間隔が広く、反発力が弱い。

3.反発力が弱いと寝返りを打つのに力が必要になり、腰痛の改善にはマイナスな面がある。

4.種類が多く、値段も高いため自分にあったものを選ぶのは難しい。

5.実際に試すことができない。返金保証がない。

そこで、値段も安く上記弱点を解決してくれる高反発なマットレスとして

13層やすらぎマットレスがあります。

1.高さ27cmの大ボリューム。

2.独自3Dスプリング高反発構造で、体圧分散性に優れ、「首」「背中」「腰」に負荷が集中するのを防ぎます。

3.通気性が良く、マットレス内の湿気を外部へ放出

4.防ダニ・抗菌防臭に徹底的にこだわっている

 

コメントは受け付けていません。