高反発マットレスマニフレックスは腰痛が痛くなるのか調べてみた

マニフレックスとは

マニフレックスは創業50年以上の名門ブランドでイタリアのメーカーの高反発マットレスです。

歴史も長く、培われてきた高反発マットレスのノウハウがあります。

マニフレックスには、下記の3タイプのマットレスがあります。

1.マットレスタイプ

→ベッドの上の置いて使うのがスタンダードな使い方のマットレスです。

2.三つ折りマットレス

→ベットの上や、フローリング、畳に直接敷いて使用できる、マットレスです。

3.お布団タイプ

→フローリングや畳に直接敷いて使用する、マットレスです。

軽くて収納しやすいので、女性やお年寄り向きです。

 

マニフレックスの特徴

硬めのマットレスである

硬めでしっかりした寝心地なためスポーツ選手のような、体格のよく、体重の重いがっちりとした体格の人に人気なマットレスです。

マニフレックスの硬さは、通常のマットレスの硬さが100Nから120N程度の硬さですが、170Nとマットレスの中でもかなり硬めです

スポーツ選手のような、体格のよく体重の重い人がっちり体型の人が、170Nのマットレスに寝ると、硬さがちょうどよく体を押し返してくれる反発力になるようです。

しかし、小柄な人(女性など)が170Nのマットレスに寝ると、体がマットレスを押す力より、マットレスの硬さ(反発力)の方が大きく、体にフィットせずに腰が浮いたりして、腰に負担がかかり腰痛の原因にもなります。

つまり、寝ている間中、腰に負担をかけ続けてしまうことになります。

ベーシックモデルは16cm厚みのがある

マニフレックスのマットレスの厚みはマットレスモデルによって異なりますけれども、マニフレックスのベーシックモデルの「モデル246」は16cmの厚みがありますので、寝返りを打つ時や、マットレスの上で移動するときに底つき感は感じられません。

「エリオセル」を使った高反発フォーム

マニフレックスは「エリオセル」という、高反発のウレタンフォームを使用しており、高い体圧分散性を実現しています。

この体圧分散性で体にかかる負担を分散させます。

 

マニフレックスの評判

1.170Nと硬すぎるため、小柄な人には向いていない

2.硬すぎて腰痛が悪化した

3.返品保証がない

170Nというかなりの硬いマットレスのため、スポーツ選手のような、体格のよく体重の重い人がっちり体型の人には向いていますが、小柄な人には向いていません。

体重が軽いとマットレスに適度な体圧がかからないため、マットレスに体がフィットせずに腰が浮き、腰に負担がかかり腰痛が悪化してしまいます。

マニフレックスは、とても良い商品なのですが、どうしても自分にあるかあわないかは、実際に試すしかありません。

しかし、安い買い物ではないので、自分にあうか分からないと、どうしても購入するには、ためらうと思います。

失敗して後悔したくありませんよね。

そうなると、返品保証のあるマットレスを選んではどうでしょうか?

 

腰痛改善を考えているのなら、体圧分散性に優れた

 

 

 

コメントは受け付けていません。